政所茶|永源寺

滋賀県、琵琶湖の東部、鈴鹿山系の渓谷に位置する政所

政所茶に関わる団体

過疎高齢化が進み生産量が減少したことから「幻の銘茶」と言われる政所茶ですが、その魅力に魅せられ、近年、他地域から奥永源寺に入り活動をする人々が出てきました。

政所茶レン茶゙―(ちゃれんじゃー)

2012年9月から活動を開始した滋賀県立大学の「政所茶レン茶゛ー(まんどころ・ちゃれんじゃー)」は、大学の授業「地域再生システム(特)論」をきっかけに、茶栽培初心者のメンバーが地元農家の方の指導を受けて無農薬・有機肥料で政所茶を栽培しています。イベントで茶の販売を行うなど政所茶のさらなる魅力発信にも力を入れています。
https://www.facebook.com/mandocoro.challenger

政所茶縁の会

アラサー女子の任意団体「政所茶縁の会」は、メンバーのほとんどが奥永源寺外に住み、仕事や家庭を持ちながら休みの日に奥永源寺に通っています。お茶の栽培だけでなく、政所茶の担い手候補発掘を目的とした「お茶の学校」の運営、メンバーと政所茶との関わりや、活動、ライフスタイルを発信する情報誌の発行、オンラインショップの運営などを行っています。
https://www.facebook.com/mandocorocha

八日市南高校

地元の高校である八日市南高校の生徒が、奥永源寺の茶農家の協力のもと、手摘みや手もみ実習を行ったり、「政所玉露」の生産を復活させようとする動きを見せたりしています。生徒自らがプロデュースする期間限定の「八南レストラン」では、同校の食品流通課の生徒が開発した「政所茶プリン」に注目が集まりました。

道の駅 奥永源寺渓流の里

直売店にて、各生産者が育てた自慢の政所茶の販売を行っています。
http://www.okueigenji-keiryunosato.com

その他、地元住民で結成する「よ~きて喫茶」や、地域おこし協力隊などの様々な団体が関わり、地域とともに茶づくりをしています。つながりやご縁を大切に、政所茶はこれからも人の手により受け継がれてゆきます。

■問い合わせ先

道の駅 奥永源寺渓流の里
住所:東近江市蓼畑町510番地
http://www.city.higashiomi.shiga.jp/category/14-0-0-0-0.html
Tel:0748-29-0428
Mail:okueikrs@e-omi.ne.jp